転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職シーキング >> 応募から面接まで

いざ社内に侵入・・・

侵入といっては表現が悪いかもしれませんが・・・。

面接の際、相手の会社に行くときは「悪の巣窟」に乗り込むぐらい、心身引き締めていきましょう。

スポンサードリンク

内勤の人は会社規模、社風にもよるけど面接に来る人を
「なんだなんだ、どんな奴が来るのか?」
と見られます。

気になるのは当然です。採用となったら一緒に働くのだからどんな人が面接に来ているのか知りたいです。そう、転校生を迎え入れる在校生って言えば、解りやすいでしょうか。

さぁ相手社内に入ったら、受付で堂々と面接に来た旨を伝えます。

すると、
「はい、お待ちしておりました。ではこちらにどうぞ」
と面接室や控え室に案内されます。

常に、見られているということを意識し、背筋をぴんと伸ばしすれ違う人には会釈を忘れずにします。

たまにいるんですが、受付嬢やOLに対して横柄な態度をとる人がいます

こういった人は恐らく、男尊女卑が根強く残る古風な会社に長く勤めてた人か常識が著しく欠如している人のどちらかだと思います。

面接をばっちりこなしても、「さっきの面接に来たあいつの態度見た??ほんとひどいよね」と社内中に広まるのは必至。すべての人が面接官だと意識した立ち振る舞いをしましょう。

スポンサードリンク