転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職シーキング >> 応募から面接まで

履歴書を郵送する場合の注意!

これは結構忘れる人が多いと思います。 履歴書を郵送する場合の最大の注意!!

それは履歴書をコピーして手元に控えておくことです。

スポンサードリンク

なぜでしょうか?

履歴書を書いてから実際に面接にたどり着くまでは、意外と間が空いてしまったりします。

後で、書きますが面接で一番大事なのは、志望動機です。

面接の日にちが近づいてきて、

「さてー、そろそろ面接対策の準備をしようかな」

と思っても、

「あっ、やべっ。履歴書の志望動機の欄・・・・。なんて書いたっけ??」

という事態に陥ってはアウト!

履歴書を書き郵送してしまうと、結構達成感が得られ(←まだ何も決まってないのにね)、頭が空になってしまい、肝心の志望動機を忘れてしまうというケースがあります。

ほかにも面接で聞かれそうな本人希望欄や趣味・特技の欄など聞かれた場合の予習は大事です。

「あっ、何を書いたっけな?」ってならないように郵送する場合は履歴書のコピーを取っておくことをお勧めします。

これは転職活動でも大学生の就職活動でも同じですね。

スポンサードリンク