転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職シーキング >> 応募から面接まで

電話で採用の問い合わせをする場合

さて転職先の絞込みのめどが付いたら、その会社に対して応募の意思を示しましょう。

その手段の一つが電話での問い合わせになります。
採用に直結する面接ではないからと言っても
「まぁーー最初の問い合わせだから気楽でいいべやーー」
って気持ちで電話するのは禁物です。

スポンサードリンク

「採用について少々伺いたいのですが、人事担当の方いらっしゃるでしょうか?」

これは正しい電話のかけ方のように見えますが、これはいただけません。

電話をするときは

「自分が誰かということを相手に伝える」

これは社会人でなくとも人としての一般常識です。

ちゃんと名乗り、どういう媒体を参考にしての問い合わせなのかをはっきり伝えましょう。

その上で人事担当への交換をお願いしましょう。

第一印象でその人のイメージが決まるというのは既に使い古された言葉ですが、企業との第一印象はこの一本の電話なのです。

この電話を大事にしなければ、転職活動はうまくいきません。
実際に人事担当者はこういう電話で、どういう人かというのを判断します。

「あーーー、なんだこいつのこの電話のかけ方は・・・。クビだね!あっ、まだ採用してないか・・・。履歴書だけ郵送させて、書類選考で落とそうっと♪」

というのも冗談ではなく、採用の現場では日常茶飯事です。

最初が肝心です。転職の第一歩のこの電話を大切にしてください。

スポンサードリンク