転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

履歴書や面接で使える、人間特性をあらわす言葉

履歴書を書くときや面接の時は普段使い慣れない言葉を多用(←この多用という言葉も口語調で使うと、堅物と思われちゃいますね。ってか「口語調」って言葉もあまりいいませんよね)するものです。

以下に、人間の性格や特性を表すときによく使われる言葉をピックアップしましたので自分自身に合う言葉を捜してみてください。

スポンサードリンク

そして、ある程度職種が絞りこまれている人は、その職に就くために求められる資質・人間性ってなんだろうか?とよく考えてみてください。

履歴書や面接時にはそれらに自分が優れている!ということを上手にアピールできれば採用に一歩近づけたといってもいいでしょう。

「うん、営業には積極性が必要かな・・・、よし!面接時には積極性が優れていることをアピールするぜ!」

と思っても、面接時に馬○の一つ覚えみたいに、
「積極!積極!」
と繰り返しても面接官の心を捉えることはできません。

「積極性」をアピールするのであれば、効率よくそれに類似する人間特性、資質を織り交ぜていけばいいわけです

例えば「自主的」「行動的」などが類似キーワードかなと思ったらそれらの言葉も併用していくことで、あなたが積極的な人間だということを面接官に刷り込んでいくわけです。

代表的な特性・資質の紹介や説明は以下からどうぞ。

「面接や志望動機でよく利用される、資質・性格」

「主な資質・性格の解説」

スポンサードリンク