転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職の前に

スポンサードリンク

お金?休暇?それとも・・・2

というわけで、前のページで日本人の志向の移り変わりについて長々と書いたわけですが、本題に行きましょう。

かつての日本人の就業における志向というのは、
せっせと働き嫌な上司に媚びへつらい、
上司が白と言ったら黒いものでも白になっちゃう中で、
出世し大きな地位を得る

というものがありました。

スポンサードリンク

大方の日本人がつい最近まで、こういう志向でした。

団塊の世代と言われる人たちが、30代〜40代だったころでしょう。

しかし、近年は「出世レース」に積極的に参加する人は減り、


「出世して金もらっても、更に忙しくなるから安くても今のままでいい」
とか
「ストレスを抱えたくないから出世したくない」
とか
「無茶苦茶頑張って昇格しても、月ベースで3万円しか給料が上がらないのならば、アフター5でバイトするわ」
とか労働者の労働に対する考えも様々なわけです。

つまり今までは「給料志向」「出世志向」の人がほとんどを占めていたのに対して、最近では「休日志向」「時間志向」「健康志向」などなどさまざまな「志向」が生まれてきました。

最近の「スローライフ」などの「スロー・・・・」という言葉は志向の多様化の代表的な例ですね。

つまり、転職する際には
「自分自身が就業する上で何を重視するのか?」
ということをはっきりしなくてはなりません。

これを決める上で、もっとも重要なことは「自分自身がどういう人生を送りたいのか?」ということです。

ただ、何となく働いて毎日を過ごしている人はこの機会に是非、ご自身の人生設計をしてみてはいかがでしょう。

この設計ができれば、仕事をする上での「志向」がはっきりするはずなので、それに沿った転職活動をすれば失敗することはないでしょう。

スポンサードリンク