転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職の前に

スポンサードリンク

転職後の給料は?

ボクらが働く上で必ず気になるのは「給料」ですね。

資本主義経済の下で生活する以上、ある程度のお金は欠かせないわけです。転職する上でも「給料」はどうしても気になるものです。

スポンサードリンク

大卒で働く場合とは異なり、転職者の給料は採用前の面接で決められる場合が多いのです。

会社側の面接はクリアしても給料面で折り合わずに内定を辞退するというケースも多々あるわけです。

給与の基準となるのは、「年齢」「スキル」「経験」などを考慮し、話し合うという形になります。

もちろん、その会社の社風が「低賃金」だったりするので(←ひどい社風だね)、一概には言えませんが転職者全体で平均すると「給料は上がる」と言う調査結果が出ているようです。

しかし、それはヘッドハンティングも含めた数字なので、普通に転職活動をする場合、「給与が下がる」ということも念頭しておかなければならないでしょう。

ひとつ言えるのは転職することで退職金は確実に下がるということですね。
退職金は勤続年数が基準となるので、長くいればいるほど金額があがるわけです。

そういった面を考慮すると、「転職=生涯賃金は下がる」と思っておいたほうがいいでしょうね。

スポンサードリンク