転職のことなら転職シーキング。豊富な転職情報、役立つ転職コンテンツ。そして日本国内最大級の職業情報で皆さんの転職を支援します

転職の前に

スポンサードリンク

転職の今

1990年代初めに、バブル経済が崩壊しそれに伴うように、フジヤマ、ゲイシャ、巨人、大鵬、タマゴ焼き(?)に次ぐ「日本の文化」といわれた、終身雇用制が徐々に崩れ始めてきています。

スポンサードリンク

終身雇用が崩れた、ということは同時に退職者、転職者が増えるというわけです。
かつては、転職というと暗いイメージがつきまといましたが、今ではそういったイメージも薄れてきています。

若い世代などは
「自分がやりたい仕事ができない」、
「条件面が不満」

などという理由で早々に会社に見切りをつけて、新しい職場を求め転職活動をします。

更に労働者側の志向も近年は細分化してきたといわれています。
かつては「お金や地位」が重視されてきましたが、「休み」や「家庭重視」、「働き甲斐」、「人間関係」などなど人それぞれ重きを置くことが変わってきています。

つまり価値観を実現するために、人は転職をしていくわけです。

これの背景には「労働者の志向の変化」と冒頭に書いた、「終身雇用の終焉」があるわけです。

しかしながら現状、転職を繰り返してばかりいる人に対する偏見もあるのも事実です。

だが数年後に、短期間で転職を繰り返すグループの呼び名が付き市民権を得て、このようなワークスタイルも確立されていくのではないでしょうか。

スポンサードリンク