退職シーキング

退職シーキング

  >有給休暇 >失業保険と退職前の有給休暇

スポンサードリンク

さて、「有給休暇は折角の権利、全部消化しましょうー」と散々言ってきましたが、もし退職後に失業保険をもらいながら過ごすのも悪くないなぁーと思ってる人は要注意です。

その失業保険をより多く受取るためには、退職前の直前6ヶ月の給料がポイントになるのです。

具体的には

「離職日以前の六ヶ月の賃金総額から180で割った金額」

を元にして一日あたりの受給金額を算出するわけです。

つまり、やめる半年前は残業をしまくり賃金総額を上げておけば、退職後に失業保険をもらえる金額も高くなるわけですね。

しかし、その失業保険の日額も青天井ではなく上限があります
あなたが元々高給取りの場合、既に失業保険の基本手当日額の上限を超えている場合は、

「へへっ、失業保険もらうために残業しまくってやるぜぇー」

と思ってても無駄になるわけですね。なのでその辺は良く考えてから決めた方がいいでしょうね。

失業保険に関しては「失業保険シーキング」を参考にしてください。

スポンサードリンク