失業保険シーキング

広告主募集中

失業保険シーキング

  >教育訓練給付制度を使っちゃおう!

スポンサードリンク

教育訓練給付って知ってますか?これは僕らのスキルアップを国が支援してくれる制度です。

ある条件を満たす雇用保険の加入者、または1年以内に加入していた人が国の指定する教育訓練を受講し終わった際に、その受講金の一部を受け取ることができるという制度です。

その条件とは3年以上勤めたかどうかということです。
更に5年以上になると返ってくるお金が増えます。

です。

もし5年以上勤めてた人(もちろん在職者も使えますよ)がこの制度を最大限に使うのであれば500000円の講座を受講すればよいのです。

50万の40%は200000円で上限のギリギリの金額を受け取ることができるのです。

ただし、注意がいくつかあります。それは、国(正式には厚生労働大臣)が指定した講座で無ければならないということ。

これは事前に受けようと思っているスクールや学校に確認したほうがよいです。

そして、失業保険をもらう期間に、教育訓練給付金制度を利用とする場合は特に注意です。

その学校の学習制度、カリキュラムをちゃんと確認すべきです。

というのはそれが平日の昼間にミッチリ通うようなスクールの場合、そこに通っていると「失業状態」と認められずに、失業保険の給付が見送られることもあります。

僕自身は失業保険の給付と教育訓練給付が同時期にあったわけですが、利用した学校が、ビデオ授業の形態で、いつ行っても良い規則だったため。「土日含めた週3回の夜間を利用して通学」とハローワークに申請し(もちろん怖いので実際そうしましたが)認めらたのです。

同様に、土日夜間営業ありのチケット制の英会話スクールなども問題ないと思います。教育訓練給付制度と失業保険の給付が重なってしまう人はハローワークに相談したほうが無難でしょう。後から、不正受給にされてはかないませんからね。

さて、この制度自体は比較的新しい(平成10年から開始)もので、今後どうなるかわかりません。

したがって、対象者の人は早めに使っちゃったほうがいいと思います。

スポンサードリンク