失業保険シーキング

広告主募集中

失業保険シーキング

  >職業訓練校に行こう

スポンサードリンク

より多くの失業保険をもらいたい。タダでスキルを高めたい。
と思っている人にぴったりなのがこの「職業訓練校」です。

職業訓練校(公共職業訓練)とは、再就職に役立つ技術・スキルを身につけられることができる学校のことです。

職業訓練校は失業者にとってメリットが多いので知っている人も多いでしょうね。

まず、3ヶ月の給付制限期間中でも、職業訓練校に通うと給付制限が解除されます。

そして、給付日数が残っている時に入校すると、たとえ訓練期間中に所定日数が消化してしまった場合でも期間中は引き続き、失業保険の受給ができるというわけです。

そして、

いいことづくめなのが、この職業訓練校なのです。

昔は板金や溶接などの訓練が多かったようですが、最近は取り扱っている学科も大幅に増えました。

情報処理や経理事務、介護、更にはフラワーコーディネイター、整体師、リフレクソロジストなどの注目の職業の訓練を取り扱っているところもあるようです。

この職業訓練校も希望すれば絶対に入校できるわけではなく、定員による制限があったり、面接や筆記試験があったりするので、学びたい職業訓練を見つけたらすぐにハローワークに相談しに行くのがよいでしょう。

この機会にタダでスキルアップしちゃいましょう。

ただこれらの恩恵を受けるためには所定給付日数の残りに条件があります。

となります。
左側の給付日数とは、現在のものではなく最初に定められた所定給付日数のことなのでお間違いの無いよう。

その最初に定められた給付日数に対して今の時点でどうなのか?ということです。

一番優遇されているのは120日以下の人たち。1日でも残ってる状態で入校すると、これらの特典を受けられるということですね。

スポンサードリンク