失業保険シーキング

広告主募集中

失業保険シーキング

  >認定日・失業の認定って何?

スポンサードリンク

失業保険を貰うためには、「積極的に就職活動を行った結果、いまだ失業状態である」ということをハローワークに認めてもらう必要があります。

これを「失業の認定」や単に「認定」というわけです。

そして非常によく耳にする言葉である「認定日」というのは、あらかじめ定められた日にハローワークに行き失業認定をしてもらう日のことをいいます。

では、具体的に失業の認定を受けるためにはどうすればよいか説明しましょう。

原則4週間に一度の定められた日に、ハローワークにいきます。

そして「失業認定申告書」に必要事項を記入の上、初回講習時に配布された「受給資格者証」と一緒に窓口に出します。

そして係の人が書類に不備がないかどうか確認をし、30分から1時間程度、待って認定されるわけです。

まだ給付日数が残っている場合は新たな「失業認定申告書」と「受給資格者証」を渡されます。

次回の認定日にはまたその2点を持ってハローワークに赴くわけですね。
ちなみに「失業認定申告書」に書く内容と言えば、前回の認定日から今回の認定日の間に行った求職活動実績の内容、バイトなどをした人はその実績などを書きます。

15分あれば十分に作成できるでしょうね。

スポンサードリンク