失業保険シーキング

広告主募集中

失業保険シーキング

  >失業保険はいつまでもらえるの?

スポンサードリンク

所定給付日数を越えてもらうことはもちろんできないけれど、さらに「離職日から1年間」という制限があります。

若年者などの90日や120日の場合はそれほど意識しなくてもいいけれど、200日以上の方は要注意ですね。

もし、330日以上ある人がすぐに手続きをしないで、「離職日から1年」を経過した時点で給付日数が残っている場合、これは残り一銭も支給されることはないです。とりあえず、受給日数に関わらず、離職票が届いた時点ですぐにハローワークに行き手続きをするのがよいでしょうね。

※特例がいくつかあります。
300日で3ヶ月の給付制限がある場合は、(3ヶ月−21日+300日−1年)に1年を加えた期間が受給期間となる。そして360日で同じく3ヶ月の給付制限があ場合、(3ヶ月−21日+360日−1年と60日)を1年と60日に加えた期間が受給期間となります。いずれのケースも給付制限期間の分を受給期間が延びていると思って差し支えないでしょうね。

スポンサードリンク